琉球民謡音楽協会 第16回民謡コンクール 御礼

琉球民謡音楽協会 第16回民謡コンクール 御礼

八重山うた 大哲会
会主 大工 哲弘
会長 伊藤 幸太
事務局長 藤原 健大郎

盛夏の候、各支部の教師及び会員の皆様におかれましては、ますますご活躍のこととご拝察いたします。
平素は当会へ格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、先日行われました、「琉球民謡音楽協会 第16回民謡コンクール」へご理解ご参加頂きありがとうございました。
お陰を持ちまして二日間のコンクール無事に終えることができました。
遅ればせながら御礼申し上げます。
結果に際しては、毎回の通り悲喜交々ではありましたが、今回のコンクールにおいて大哲会から大賞・グランプリが誕生したことは大変嬉しく誇らしいことだと思います。

また、来る9月16日には「第16回芸能祭」も行われます。ご出演・ご参加の皆様の来沖を心よりお待ちしております。

今後とも、当会及び琉球民謡音楽協会へのご理解ご協力とともに、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

末筆ではございますが、各支部一層のご隆盛を心よりご祈念し、略儀ながら御礼申し上げます。

追伸
コンクールの打上げをした「上原正吉の店 島唄ライブ ナークニー」さんから、「毎年ありがとうございます。皆様によろしくお伝えください。ご来沖の際は、またのご来店お待ちしております。」とお礼のお言葉を頂きました。併せてご報告いたします。

平成29年7月吉日