2020年度八重山うた大哲会 総会・教師会 無事終了!

八重山うた大哲会では毎年2月に総会を行い、

課題の解決と、教師や支部長の研鑚をおこなっております。

今年も2/22㈯・2/23㈰に全国各地から教師や支部長が

那覇市首里に集結し、

総会、研修会、特別講座、と長丁場でしたが、

とても充実した二日間でした。

 

今年のテーマは

「教師の強化」

技術・指導力・人間力を兼ね備えた「教師」を目指し、

全体で底上げして行こう!

と結束することができました。

研修会では二日間に亘って

大工先生を前に総勢30名での合唱や、

大工先生からの直接指導が行われ、

緊張感と疲労感を伴って終わりを迎えました。

1日目には特別講座として

琉球大学大学院の博士課程である

Topping Matthew Wayne(トッピング マシュー ウェーン) 氏による

八重山・石垣・四箇の方言(シカムニ)

の講座が行われました。

皆でスマムニを使えるようになれるかな。

トッピングさん、

「しっかいとう にーふぁいゆー!!」

 

懇親会では、苗子さんも参加して頂き

今年73才のトゥシビーを迎える大工先生へ

教師会と那覇本部とでお祝いさせて頂きました。

先生!120歳(ひゃくはたち)までも元気で

私達のご指導お願い致します。

参加された教師・支部長。那覇本部の皆さん、

そして何よりも先生!

二日間お疲れ様でした!

 

今年も「肝一つ」(くぃむぴてぃーず)

ワンチームで頑張って行きましょう!!

 

追伸:全国から沢山のお土産、ありがとうございました!