琉球民謡音楽協会 今年度のコンクール・芸能祭の中止について

新型コロナウイルス感染症の影響が日に日に増大し、

大変苦悩を強いられる日々を過ごさなければならなくなっておりますが、

皆さま、体調にお変わりないでしょうか。

 

さて、皆さまに大変心苦しいお知らせをしなければなりません。

本日、琉球民謡音楽協会の理事会が行われ、令和2年度のコンクールおよび

芸能祭は、新型コロナウイルス感染症の影響を鑑み、中止することが

決定されました。

今年度、コンクール受験を決心し、日々稽古に励んできた皆さま、

ご指導して頂いた支部長・教師の皆さまには

大変申し訳ありませんが、1年間確りと稽古に向き合い、

来年のコンクールに万全に臨んで頂きたく、切にお願い申し上げます。

 

 大哲会会主の大工先生とも相談の上、大哲会の会員が、自らの拠点から移動し、

飛行機に乗って来沖すること、沖縄の特定の場所に来県者が集合し、

クラスターが出来てしまうこと等を考えると、

協会はもちろん、大哲会の会員の健康状態を第一に考え、

大哲会としても「中止」を提案致しました。

 

協会の執行部としても、理事会としても苦渋の決断ではありましたが、

何よりも会員の「命」を第一に考え、協会の存続にも重きを置いた決定となりました。

何卒、ご理解頂けます様、お願い申し上げます。

 

八重山うた 大哲会

会主 大工哲弘

会長 伊藤幸太